最新のお知らせ?イベント_伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】 /rss daily 1 ストレス暴露後のクロマチン制御による造血幹細胞機能と造血の回復_伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】 /whatsnew/seimei-sentankenkyu/20240618 <![CDATA[<p>【ポイント】</p>&#13; <ul>&#13; <li>クロマチン<sup>(*)</sup>制御因子であるHmga2が、造血幹細胞のストレス応答を制御して、造血の回復を促す仕組みを明らかにしました。</li>&#13; <li>ヒトの重症感染症やがん治療後の造血不全に対して、速やかな造血を回復する治療法開発が期待されます。<br/><br/></li>&#13; </ul>&#13; <p>【概要説明】</p>&#13; <p> 熊本大学国際先端医学研究機構の指田吾郎特別招聘教授らは、クロマチンを制御する因子の一つであるHmga2が、造血幹細胞のストレス応答を制御して、造血の回復を促す仕組みを明らかにしました。<br/> 人が感染症や抗がん剤などの薬剤に暴露されると、早い時期に赤血球や血小板といった血液細胞は減少します。こうしたストレスによる造血障害からの回復には、骨髄にいる造血幹細胞が欠かせません。一般的に、ストレスに暴露されると、造血幹細胞は増殖するだけでなく、分化して血液細胞の産生を進めますが、その機序は完全に明らかにはなっていません。<br/> 今回、クロマチン制御因子であるHmga2の高発現を誘導できるマウスと、Hmga2の遺伝子を欠損できるマウスを作製して、ストレスのない定常状態と、抗がん剤や炎症性サイトカインに暴露されたストレス状況での造血幹細胞におけるHmga2の作用機序を解析しました。その結果、Hmga2は、抗がん剤投与などのストレス状況では、造血幹細胞や造血の回復を速やかに進めることがわかり、その仕組みも解明しました。<br/> 今回の遺伝子改変マウス解析でわかった造血幹細胞のHmga2によるストレス応答機序を応用することで、ヒトの重症感染症やがん治療後の造血不全に対して、速やかに造血を回復する治療法開発が期待されます。<br/> 本研究成果は2024年5月29日に欧州の学術雑誌「EMBO J」に掲載されました。また、本研究は、文部科学省科学研究費助成事業などの支援を受けて実施したものです。<br/><br/><br/></p>&#13; <p>【展開】</p>&#13; <p> 今回遺伝子改変マウスでわかった造血幹細胞のHmga2によるストレス応答機序を応用することで、ヒトの重症感染症やがん治療後の造血不全状態に対して、速やかに造血を回復する治療法開発が期待されます。</p>&#13; <p><br/><br/></p>&#13; <p>【用語解説】</p>&#13; <p>*クロマチン:DNAとヒストンタンパクの複合体<br/><br/><br/></p>&#13; <p>【論文情報】</p>&#13; <p>論文名:Chromatin modifier Hmga2 promotes adult hematopoietic stem cell function and blood regeneration in stress conditions.<br/>著者:Sho Kubota, Yuqi Sun, Mariko Morii, Jie Bai, Takako Ideue, Mayumi Hirayama, Supannika Sorin, Eerdunduleng, Takako Yokomizo-Nakano, Motomi Osato, Ai Hamashima, Mihoko Iimori, Kimi Araki, Terumasa Umemoto, Goro Sashida<br/>掲載誌:The EMBO J<br/>doi:<a href="https://www.embopress.org/doi/full/10.1038/s44318-024-00122-4">10.1038/s44318-024-00122-4</a><br/>URL:<a href="https://www.embopress.org/doi/full/10.1038/s44318-024-00122-4">https://www.embopress.org/doi/full/10.1038/s44318-024-00122-4</a></p>&#13; <p>【詳細】 <a href="/daigakujouhou/kouhou/pressrelease/2024-file-1/release240618-2.pdf">プレスリリース</a>(PDF167KB)</p>&#13; <p><img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/file/i/icon.png/@@images/39207fe2-5580-4840-9714-48e1fc6172fc.png" title="icon.png" alt="icon.png" class="image-inline"/> <img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/file/i/sdg_icon_03_ja_2.png/@@images/9ffb7138-bfaf-4665-a923-62edf9423d6d.png" title="sdg_icon_03_ja_2.png" alt="sdg_icon_03_ja_2.png" class="image-inline"/></p>&#13; <p><a href="/daigakujouhou/katudou/SDGs/index"><熊本大学SDGs宣言></a></p>&#13; <p/>&#13; <address>&#13; <p><strong> お問い合わせ</strong></p>&#13; <p>熊本大学国際先端医学研究機構(IRCMS)<br/>担当 渡辺<br/>電話:096-373-6847<br/>E-mail:ircms※jimu.kumamoto-u.ac.jp</p>&#13; <p>(※を@に置き換えてください)</p>&#13; </address>]]> No publisher 研究 ページ 令和6年度九州地区国立大学法人等職員採用試験_伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】 /daigakujouhou/saiyou/jimu_gijutsu/daigakuhoujin-saiyou <![CDATA[<h3>1.採用予定数及び採用予定時期</h3>&#13; <p> <採用予定数><br/>   18名以上<br/>  (内訳)<br/>   ? 事務系 事務区分15名以上<br/>   ? 技術系 建築区分?電気区分?機械区分から3名</p>&#13; <p> <採用予定時期><br/>   ?<span>令和7年4月1日 </span><span>※採用時期が早まることがあります。</span></p>&#13; <h3>2.スケジュール</h3>&#13; <p><span>?</span></p>&#13; <div class="e-responsive-table">&#13; <table style="width: 813px;">&#13; <tbody>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <td rowspan="7" style="width: 127px; text-align: left; height: 399.416px;">&#13; <p/>&#13; <p> </p>&#13; <p> </p>&#13; <p> </p>&#13; <p> </p>&#13; <p>九州地区国立大学法人等職員採用試験<br/>※1</p>&#13; </td>&#13; <td style="width: 252.2px; height: 45px;">マイナビ会員登録</td>&#13; <td style="width: 427.8px; height: 45px;"><a href="https://job.axol.jp/hy/s/shikenjimu_25/entry/agreement">国立大学法人等職員統一採用試験会員登録フォーム</a></td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 70px;">&#13; <td style="width: 252.2px; height: 70px;"><span>九州地区採用試験WEB</span><span>説明会 ※2</span></td>&#13; <td style="width: 427.8px; height: 70px;"><span>令和6年4月24日(水)、令和6年4月25日(木)  申込受付期間:3月6日(水)~4月18日(木)</span></td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 70px;">&#13; <td style="width: 252.2px; height: 70px;">第一次試験(筆記)受付</td>&#13; <td style="width: 427.8px; height: 70px;">令和6年5月15日(水)10時~<br/>令和6年5月29日(水)17時</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <td style="width: 252.2px; height: 45px;">第一次試験(筆記)</td>&#13; <td style="width: 427.8px; height: 45px;">令和6年7月7日(日)</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 95px;">&#13; <td style="width: 252.2px; height: 95px;"><熊本大学><br/> <a href="#-----------------------">業務説明会?座談会</a>  ※2</td>&#13; <td style="width: 427.8px; height: 95px;"><span>第一次試験</span>受験者を対象に、熊本大学での業務についての説明会及び職員との座談会を実施します。<br/>詳細は左記をクリックください。</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 70px;">&#13; <td style="width: 252.2px; height: 70px;"><熊本大学><br/> <a href="#------------------------">面接試験受付</a></td>&#13; <td rowspan="2" style="width: 427.8px; height: 140px;">第一次試験合格者を対象に、熊本大学での採用試験を実施します。<br/>詳細は左記をクリックください。</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 70px;">&#13; <td style="width: 252.2px; height: 70px;"><熊本大学><br/> <a href="#------------------------">面接試験</a></td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; </div>&#13; <p><span>&#13; &#13; </span></p>&#13; <p/>&#13; <p>※1 熊本大学での職員採用試験を受験するためには、九州地区国立大学法人等職員採用試験の第一次試験(教養試験)<br/>?  に合格する必要があります。試験に関する詳細は、「<a href="https://www-shiken.jimu.kyushu-u.ac.jp/">九州地区国立大学法人等職員採用試験事務室ホームページ</a>」<br/>?  をご覧ください。<br/>※2 <span>第一次試験(筆記)</span>説明会及び業務説明会?座談会への参加は事前申込みが必要です。</p>&#13; <p/>&#13; <h3><a name="-----------------------"/>3.業務説明会?座談会</h3>&#13; <p/>&#13; <p> <日時><br/> ①令和6年7月16日(火)13:30~14:30(事務系、技術系(建築?電気?機械))<br/> ②令和6年7月16日(火)15:00~16:00(事務系)</p>&#13; <p> <定員><br/> 事務系:各回120名 ※先着順<br/> 技術系(建築?電気?機械):30名 ※先着順</p>&#13; <p> <実施方法><br/> Zoom によるオンライン形式</p>&#13; <p> <対象><br/> 令和6年度九州地区国立大学法人等職員採用試験第一次試験(筆記試験)受験者</p>&#13; <p> <申込方法><br/> 「<a href="https://external.jimu.kumamoto-u.ac.jp/recruit/">熊本大学職員採用試験 予約システム</a>」から必要事項を入力してください。<br/> ※入力方法は「<a href="/daigakujouhou/saiyou/jimu_gijutsu/jimu_file/ffcq0q">熊本大学業務説明会の予約入力マニュアル</a>」を御参照ください。</p>&#13; <p> <申込期間><br/> 令和6年6月25日(火)10時00分~令和6年7月8日(月)17時00分<br/> ※申込みは、一人1回限りでお願いします。<br/> ※定員になり次第締め切りとさせていただきます。</p>&#13; <p> <内容><br/> 前半(30分程度):熊本大学の概要説明等<br/> 後半(30分程度):グループに分かれて若手職員との座談会</p>&#13; <p> <申込時の注意事項><br/> ?Zoom が利用可能な環境かを御確認のうえ、お申し込みください。<br/> ?参加には通信料が発生し参加者の負担となりますので、御了承ください。<br/> ?参加に必要となるURLやミーティングID等は、後日御連絡いたします。<br/> ?参加当日までに、カメラとマイクが備わったパソコンを御準備ください。<br/> ?服装の指定はございません。</p>&#13; <h3><a name="------------------------"/>4.面接試験</h3>&#13; <p/>&#13; <div class="e-responsive-table">&#13; <table style="width: 813px;">&#13; <tbody>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <td style="width: 492.933px; height: 45px; text-align: center;"><span style="color: #4d4d4d; font-family: 'Hiragino Kaku Gothic ProN', '&#x30D2;&#x30E9;&#x30AE;&#x30CE;&#x89D2;&#x30B4; ProN W3', Meiryo, &#x30E1;&#x30A4;&#x30EA;&#x30AA;, helvetica, arial, sans-serif; font-size: 14px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: bold; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: center; text-indent: 0px; text-transform: none; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; white-space: normal; background-color: #f2f3f5; text-decoration-thickness: initial; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">募集案件</span></td>&#13; <td style="width: 420.067px; height: 45px; text-align: center;"><span style="color: #4d4d4d; font-family: 'Hiragino Kaku Gothic ProN', '&#x30D2;&#x30E9;&#x30AE;&#x30CE;&#x89D2;&#x30B4; ProN W3', Meiryo, &#x30E1;&#x30A4;&#x30EA;&#x30AA;, helvetica, arial, sans-serif; font-size: 14px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: bold; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: center; text-indent: 0px; text-transform: none; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; white-space: normal; background-color: #f2f3f5; text-decoration-thickness: initial; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">試験予定日</span></td>&#13; <td style="width: 333px; height: 45px; text-align: center;"><span style="color: #4d4d4d; font-family: 'Hiragino Kaku Gothic ProN', '&#x30D2;&#x30E9;&#x30AE;&#x30CE;&#x89D2;&#x30B4; ProN W3', Meiryo, &#x30E1;&#x30A4;&#x30EA;&#x30AA;, helvetica, arial, sans-serif; font-size: 14px; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; font-weight: bold; letter-spacing: normal; orphans: 2; text-align: center; text-indent: 0px; text-transform: none; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; white-space: normal; background-color: #f2f3f5; text-decoration-thickness: initial; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial; display: inline !important; float: none;">詳細?応募書類等</span></td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 9.5px;">&#13; <td style="width: 492.933px; height: 9.5px;">&#13; <p>〇募集職種:一般職員(事務職員)</p>&#13; <p>〇採用予定数:15名以上</p>&#13; <p>〇採用予定日:令和7年4月1日(ただし、採用時期が早まることがあります。)</p>&#13; <p>〇受験資格<br/>令和6年度九州地区国立大学法人職員採用試験(事務区分)一次試験(筆記試験)合格者</p>&#13; <p>〇申込(エントリー)期間<br/>令和6年7月17日(水)~7月29日(月)<br/>※選考採用試験を受験された方は、再度エントリーをしてください。</p>&#13; <p>〇エントリーシート提出期間<br/>令和6年7月25日(木)9時30分~7月31日(水)12時00分</p>&#13; <p>※その他詳細は募集要項のとおり</p>&#13; </td>&#13; <td style="width: 420.067px; height: 9.5px;">&#13; <p>〇一次面接試験(集団面接)<br/>令和6年8月6日(火)~8月9日(金)のうち指定する日時<br/><br/>〇二次面接試験(個別面接)<br/>令和6年8月26日(月)~8月29日(木)のうち指定する日時</p>&#13; </td>&#13; <td style="width: 333px; height: 9.5px;">&#13; <p><a href="/daigakujouhou/saiyou/jimu_gijutsu/jimu_file/dbv9er">募集要項</a><span>?<br/></span></p>&#13; <p><a href="https://job.mynavi.jp/2025/">マイナビ<span>2025</span>トップページ</a></p>&#13; <p><a href="/daigakujouhou/saiyou/jimu_gijutsu/jimu_file/0gsnh8">マイナビ<span>2025</span> 会員員登録?法</a></p>&#13; <p>※事務系職員の仕事案内については、<a href="/daigakujouhou/saiyou/jimu_gijutsu/index-2">こちら</a>を御参照ください。</p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 70px;">&#13; <td style="width: 492.933px; height: 70px;">&#13; <p>〇募集職種:一般職員(技術職員(施設系の建築、電気及び機械))</p>&#13; <p>〇採用予定数:3名</p>&#13; <p>〇採用予定日:令和7年4月1日(ただし、採用時期が早まることがあります。)<br/><br/>〇受験資格<br/>令和6年度九州地区国立大学法人職員採用試験(建築、電気又は機械区分)一次試験(筆記試験)合格者<br/><br/>〇職務内容<br/>建築、電気設備又は機械設備に係る次の業務<br/>(1)施設設備の計画、整備及び管理に関すること。<br/>(2)施設設備の維持保全に関すること。<br/>(3)設計?工事監理業務に関すること。<br/>(4)施設マネジメントに関すること。</p>&#13; <p>〇応募締切<br/>令和6年8月7日(水)17時必着</p>&#13; <p>※その他詳細は募集要項のとおり</p>&#13; </td>&#13; <td style="width: 420.067px; height: 70px;">〇面接試験<br/>令和6年8月20日(火)に実施予定</td>&#13; <td style="width: 333px; height: 70px;">&#13; <p><a href="/daigakujouhou/saiyou/jimu_gijutsu/jimu_file/pegkgq">募集要項</a><span>?<br/></span></p>&#13; <p><a href="/daigakujouhou/saiyou/jimu_gijutsu/jimu_file/wbadgg">履歴書(様式)</a></p>&#13; <p>※技術系職員の仕事案内については、<a href="/daigakujouhou/saiyou/jimu_gijutsu/index-2">こちら</a>を御参照ください。</p>&#13; <span/></td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; </div>&#13; <p/>&#13; <h3>5.業務等に関するお問い合わせ先</h3>&#13; <p> <事務区分><br/> 〒860-8555 熊本市中央区黒髪2丁目39番1号 <br/>   国立大学法人熊本大学総務部人事課人事企画担当<br/>  電話:096-342-3137? 又は? 3138<span>(平日8:30~17:15)</span><br/>   E-mail:sojn-saiyo@* <br/>  ? (迷惑メール対策のため、jimu.kumamoto-u.ac.jpを*に置き換えております。)</p>&#13; <p> <建築区分><電気区分><機械区分><br/> 〒860-8555 熊本市中央区黒髪2丁目39番1号<br/>  国立大学法人熊本大学施設部施設企画課<br/>  電話:096-342-3212(平日8:30~17:15)<br/>  E-mail:sis-somu@*<br/>  (迷惑メール対策のため、jimu.kumamoto-u.ac.jpを*に置き換えております。)</p>]]> No publisher その他 ページ 「THEインパクトランキング2024」で熊本大学がゴール14で世界47位(国内1位)、総合ランキングで世界400位以内(国内14位)にランクイン!_伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】 /daigakujouhou/katudou/SDGs/news/theimpactranking2024 <![CDATA[<p><img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/file/1.jpg/@@images/8b6b48e0-3f50-493f-abc5-5411ce4b9cac.jpeg" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="1.jpg" height="378" width="567" alt="1.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p>イギリスの高等教育専門誌「<span>Times Higher Education</span>」は,「<span>THE</span>インパクトランキング<span>2024</span>」を<span>2024</span>年6月12日(日本時間)に発表しました。</p>&#13; <p>THEインパクトランキングとは、国連の<span>SDGs(</span>持続可能な開発目標<span>)</span>の枠組みを用いて、大学の社会貢献の取組を可視化するランキングです。総合ランキングは必須である<span>SDG17</span>(パートナーシップで目標を達成しよう)と、残りの<span>SDG</span>1~<span>SDG16</span>の目標のうち、上位<span>3</span>つの<span>SDGs</span>項目のスコアを組み合わせて算出されます。</p>&#13; <p>熊本大学は<span class="marker">総合ランキングにおいて、世界301-400位(1,963大学中)、国内同率14位にランクイン</span>しました。</p>&#13; <p>また、今回本学は<span>SDGs</span><span>17</span>項目のうち<span>8</span>項目にエントリーし、うち<strong><span class="marker">SDG14(海の豊かさを守ろう)では世界47位、国内1位</span></strong>という高い評価を受けました。合津マリンステーション等、本学の<a href="https://cwmd.kumamoto-u.ac.jp/">くまもと水循環?減災研究教育センター</a>の取組が評価されたものと推察されます。</p>&#13; <p>熊本大学では、今後も<span>SDGs</span>(持続可能な開発目標)の達成に向けて、大学として“<span>One Team”</span>となって取組を推進していきます。</p>&#13; <p/>&#13; <h3>THEインパクトランキング2024における熊本大学のランク?スコア詳細</h3>&#13; <table>&#13; <tbody>&#13; <tr>&#13; <td width="312" style="background-color: #c6e3f7;">&#13; <p>SDGs項目</p>&#13; </td>&#13; <td width="95" style="background-color: #c6e3f7;">&#13; <p>世界ランク</p>&#13; </td>&#13; <td width="94" style="background-color: #c6e3f7;">&#13; <p>国内ランク</p>&#13; </td>&#13; <td width="95" style="background-color: #c6e3f7;">&#13; <p>スコア</p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr>&#13; <td width="312">&#13; <p><img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/news/2kyxad/hg5u2n/SDG3.png/@@images/907dc23d-a859-4478-9440-1d593b3a7622.png" title="SDG3.png" height="70" width="78" alt="SDG3.png" class="image-inline"/> 3 全ての人に健康と福祉を</p>&#13; </td>&#13; <td width="95">&#13; <p>101-200位</p>&#13; </td>&#13; <td width="94">&#13; <p>10位<span>(</span>同率<span>)</span></p>&#13; </td>&#13; <td width="95">&#13; <p>75.9–80.9</p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr>&#13; <td width="312">&#13; <p><img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/news/2kyxad/hg5u2n/SDG6.png/@@images/e8bed5ca-204e-4ca2-a67d-6b9ae2484d93.png" title="SDG6.png" height="76" width="80" alt="SDG6.png" class="image-inline"/> 6 安全な水とトイレを世界中に</p>&#13; </td>&#13; <td width="95">&#13; <p>201-300位</p>&#13; </td>&#13; <td width="94">&#13; <p>12位<span>(</span>同率<span>)</span></p>&#13; </td>&#13; <td width="95">55.4–62.4</td>&#13; </tr>&#13; <tr>&#13; <td width="312">&#13; <p><img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/news/2kyxad/hg5u2n/SDG9.png/@@images/0fe489c6-e2de-43a2-b2a9-bb4e10b818a4.png" title="SDG9.png" height="78" width="80" alt="SDG9.png" class="image-inline"/> 9 産業と技術革新の基盤をつくろう</p>&#13; </td>&#13; <td width="95">&#13; <p>201–300位</p>&#13; </td>&#13; <td width="94">&#13; <p>18位<span>(</span>同率<span>)</span></p>&#13; </td>&#13; <td width="95">&#13; <p>65.2–76.9</p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr>&#13; <td width="312">&#13; <p><span><img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/news/2kyxad/hg5u2n/SDG11.png/@@images/80ce5857-5e58-4dea-9f00-fc5e6e278901.png" title="SDG11.png" height="70" width="78" alt="SDG11.png" class="image-inline"/></span> 11 住み続けられるまちづくりを</p>&#13; </td>&#13; <td width="95">&#13; <p>201–300位</p>&#13; </td>&#13; <td width="94">&#13; <p>9位<span>(</span>同率<span>)</span></p>&#13; </td>&#13; <td width="95">&#13; <p>64.4–71.4</p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr>&#13; <td width="312">&#13; <p><img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/news/2kyxad/hg5u2n/SDGs12.png/@@images/d2e79067-48cb-4fd4-bb72-41b477b0e2aa.png" title="SDGs12.png" height="78" width="80" alt="SDGs12.png" class="image-inline"/> 12 つくる責任 使う責任</p>&#13; </td>&#13; <td width="95">&#13; <p>201–300位</p>&#13; </td>&#13; <td width="94">&#13; <p>9位<span>(</span>同率<span>)</span></p>&#13; </td>&#13; <td width="95">&#13; <p>65.6–73.0</p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr>&#13; <td width="312">&#13; <p><img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/news/2kyxad/hg5u2n/SDG13.png/@@images/da7b5230-12ac-4b4b-b43b-ef5b639b39ca.png" title="SDG13.png" height="78" width="80" alt="SDG13.png" class="image-inline"/> 13 気候変動に具体的な対策を</p>&#13; </td>&#13; <td width="95">&#13; <p>201-300位</p>&#13; </td>&#13; <td width="94">&#13; <p>10位<span>(</span>同率<span>)</span></p>&#13; </td>&#13; <td width="95">&#13; <p>53.5–60.6</p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr>&#13; <td width="312">&#13; <p><img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/news/2kyxad/hg5u2n/SDG14.png/@@images/7b5e9739-a1ed-4851-9409-a2e2878af4e5.png" title="SDG14.png" width="80" alt="SDG14.png" height="78" class="image-inline"/> 14 海の豊かさを守ろう</p>&#13; </td>&#13; <td width="95">&#13; <p><strong><span class="fontcolor1">47位</span></strong></p>&#13; </td>&#13; <td width="94">&#13; <p><strong><span class="fontcolor1">1位</span></strong></p>&#13; </td>&#13; <td width="95"><strong><span class="fontcolor1">79.4</span></strong></td>&#13; </tr>&#13; <tr>&#13; <td width="312">&#13; <p><img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/news/2kyxad/hg5u2n/SDGs17.png/@@images/8ac7dffd-a322-46b3-8812-d35c7f6a2448.png" title="SDGs17.png" height="78" width="80" alt="SDGs17.png" class="image-inline"/> 17 パートナーシップで目標を達成しよう</p>&#13; </td>&#13; <td width="95">&#13; <p>201-300位</p>&#13; <p/>&#13; </td>&#13; <td width="94">6位<span>(</span>同率<span>)</span></td>&#13; <td width="95">&#13; <p>80.1–84.7</p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; <p>(関連情報)<br/>?<a href="https://www.timeshighereducation.com/impactrankings" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><span>THE Impact Rankings 2024 (Times Higher Education</span>ホームページ</a><span><a href="https://www.timeshighereducation.com/impactrankings" target="_blank" rel="noopener noreferrer">)</a><br/></span>?<a href="/daigakujouhou/katudou/SDGs" target="_blank" rel="noopener noreferrer">熊本大学<span> × SDGs</span></a></p>]]> No publisher その他 ページ 業界初、産学官連携でワイヤー?レーザー金属3Dプリンターによる マグネシウム合金の高精度な積層造形技術を確立_伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】 /whatsnew/sizen/20240613 <![CDATA[<p style="text-align: justify;"><span/>【概要説明】</p>&#13; <p> 三菱電機株式会社(東京都千代田区、以下、三菱電機)、国立大学法人熊本大学先進マグネシウム国際研究センター(熊本県熊本市、以下、熊本大学<span>MRC</span>)、東邦金属株式会社(大阪府大阪市、以下、東邦金属)、宇宙航空研究開発機構(東京都調布市、以下、<span>JAXA</span>)は、金属3Dプリンター業界で初めて<sup>※</sup><sup>1</sup>、ワイヤー?レーザーDED方式<sup>※</sup><sup>2</sup>によるマグネシウム合金の高精度な積層造形技術を確立しました。鉄やアルミニウムよりも軽量で高強度なマグネシウム合金を、より複雑で自由な形状に加工できることから、ロケットや自動車、航空機など各種産業製品の部品材料への適用を進めることで、軽量化による燃費向上とロケットのコスト削減が期待できます。また、従来の加工方法と比べてエネルギー効率の向上や温室効果ガス排出量の削減が期待でき、カーボンニュートラルの実現に貢献します。</p>&#13; <p> 4者は、ロケットの軽量化による抜本的な低コスト化に向けて、JAXAの「革新的将来宇宙輸送システム研究開発プログラム」<sup>※</sup><sup>3</sup>の枠組みのもと、2022年9月から「マグネシウム合金ワイヤーを材料に用いたレーザーワイヤーDED方式AM造形技術の研究」<sup>※</sup><sup>4</sup>(以下、本共同研究)を進めてきました。近年、自動車のEV化の進展や民間航空機の需要拡大などに伴い、ロケット以外の各種産業分野においても軽量化のニーズが高まっており、マグネシウム合金が注目されています。一方で、マグネシウム合金はダイカスト法<sup>※</sup><sup>5</sup>と呼ばれる鋳造での加工が一般的であるため、内部に空洞を持つような造形が不可能という課題がありました。また、複雑な形状を高精度に加工できる金属3Dプリンターでは、金属の粉末を熱で溶融させて積層造形するPBF方式<sup>※</sup><sup>6</sup>が主流ですが、燃焼しやすいマグネシウム合金を粉末材料として用いた場合、酸化による劣化や粉塵爆発を引き起こす可能性があり、安全に運用できないことが課題でした。<span><br/> </span></p>&#13; <p> これらの課題を解決するために、金属粉末ではなく、金属ワイヤーを材料として使用するワイヤー?レーザーDED方式を採用した三菱電機の金属3Dプリンターと、熊本大学<span>MRC</span>が開発した高い不燃性を有する「<em>KUMADAI</em>耐熱マグネシウム合金」<sup>※</sup><sup>7</sup>を組み合わせることに着目しました。高い伸線加工技術を有する東邦金属により製造された<em>KUMADAI</em>耐熱マグネシウム合金製ワイヤーを用いて三菱電機が試験造形を繰り返すことで、マグネシウム合金粉末よりも取り扱いが容易なマグネシウム合金ワイヤーを、精密な温度制御により燃焼させずに積層造形する技術を確立しました。</p>&#13; <p> また、本技術による積層造形物について、ロケット用材料としての性能評価をJAXAにて行った結果、ロケットの部位によっては従来のアルミ合金構造と比較して最大で約20%の軽量化効果が得られる可能性が試算されました。</p>&#13; <p> 本開発成果は、宇宙輸送に限らず、軽量化が要求される各種輸送機器やロボット部材等にも幅広く利用可能であることから、各種産業分野への波及および実用化に向けた研究開発を進めていきます。また、三菱電機では2029年を目途にワイヤー?レーザーDED方式金属3Dプリンターとして製品化を目指します。</p>&#13; <p>?【共同研究の目的】</p>&#13; <p>本共同研究は、推進薬タンク等の大型構造の軽量化によるロケット構造の抜本的低コスト化の実現に向けて、既存の合金ワイヤーよりも強度特性に優れた新たな金属積層造形向け合金ワイヤー材を実用化することを目的としています。</p>&#13; <p>金属積層造形に適した高強度ワイヤーは、宇宙輸送に限らず、軽量化が要求される各種輸送機器やロボット部材等、他の地上用の構造物全般にも適用が可能です。</p>&#13; <p/>&#13; <p>【詳細】 <a href="/daigakujouhou/kouhou/pressrelease/2024-file-1/release240613.pdf">プレスリリース</a>(PDF603KB)</p>&#13; <p><br/><br/></p>&#13; <p><img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/file/i/icon.png/@@images/39207fe2-5580-4840-9714-48e1fc6172fc.png" title="icon.png" alt="icon.png" class="image-inline"/>????  <img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/file/i/sdg_icon_09_ja_2.png/@@images/18ac5cdf-a729-4a68-b05f-2defc6e8fbe3.png" title="sdg_icon_09_ja_2.png" width="133" alt="sdg_icon_09_ja_2.png" height="127" class="image-inline"/></p>&#13; <p><a href="/daigakujouhou/katudou/SDGs/index"><熊本大学SDGs宣言></a></p>&#13; <address><strong> お問い合わせ </strong> <br/>熊本大学 総務部総務課広報戦略室<br/>電話:096-342-3271<br/>E-mail:sos-koho※jimu.kumamoto-u.ac.jp&#13; <p>(※を@に置き換えてください)</p>&#13; </address>]]> No publisher 研究 ページ 「国立大学協会声明 ー我が国の輝ける未来のためにー」を発表_伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】 /whatsnew/koho/2024/20240607 <![CDATA[<p style="text-align: center;"/>&#13; <p><span>?令和6年6月7日、一般社団法人 国立大学協会が「国立大学協会声明 ―我が国の輝ける未来のために―」を発表しましたので、お知らせいたします。</span></p>&#13; <ul>&#13; <li><a href="/whatsnew/koho/koho_file/2024/240607-1.pdf">国立大学協会声明文</a></li>&#13; <li><a href="/whatsnew/koho/koho_file/2024/240607-2.pdf">国立大学協会声明【参考資料】</a><br/><関連リンク><br/> <a href="https://www.janu.jp/news/17026/">国立大学協会声明 ―我が国の輝ける未来のために―</a></li>&#13; </ul>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <p>&#13; &#13; </p>&#13; <p/>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <p>&#13; &#13; </p>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <p>&#13; &#13; </p>]]> No publisher その他 ページ 巨大な圧電応答を示す材料の開発に成功 ~高密度エネルギーハーベステング材料として期待~_伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】 /whatsnew/sizen/20240612 <![CDATA[<p style="text-align: justify;"><span>【ポイント】</span></p>&#13; <ul>&#13; <li>本研究では、CaとZrを共ドープしたチタン酸バリウムのナノポーラス薄膜において、巨大な圧電応答を観測しました。</li>&#13; <li>今回対象としたナノポーラスBa<sub>85</sub>Ca<sub>0.15</sub>(Ti<sub>0.9</sub>Zr<sub>0.1</sub>)O<sub>3</sub>薄膜では、圧電特性を示す圧電歪定数<em>d</em><sub>33</sub>が約7500 pm V<sup>-1</sup>を示し、従来の代表的な鉛系圧電体であるチタン酸ジルコン酸鉛(lead zirconate titanate (PZT))セラミックスより一桁以上大きな値を示しました。</li>&#13; <li>本成果は、化石燃料に代わる再生可能エネルギーとして、高密度エネルギーハーベスティングへの新たな道を開くものであることが大きく期待されます。</li>&#13; </ul>&#13; <p style="text-align: justify;">【概要説明】</p>&#13; <p> 熊本大学大学院先端科学研究部の寺澤有果菜助教と名古屋大学大学院工学研究科の山内悠輔卓越教授、The University of QueenslandのMd. Shahriar A. Hossain准教授の研究グループは、ナノポーラスBa0.85Ca0.15(Ti0.9Zr0.1)O3薄膜の合成に成功し、巨大な圧電応答の発現を観測しました。<br/> 本研究成果は、英国王立化学会(Royal Society of Chemistry)の発行するChemical Science誌に2024年5月20日に掲載されました。<br/> 本研究は、科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業 総括実施型(ERATO) JST-ERATO 物質空間テクトニクス、熊本大学共同研究支援事業の支援を受けて行われました。</p>&#13; <p>?【今後の展開】</p>&#13; <p> 機能性材料を開発するうえで構造制御は非常に重要です。構造制御には多 様な手法があり、本研究はナノレベルでの構造制御により圧電特性を向上 し、従来の代表的な圧電体である鉛系PZTセラミックスを凌駕する材料の開 発に成功しました。近年、熱や振動など密度の低い多様なエネルギーを効率 よく収集して電気エネルギーに変換する「高密度エネルギーハーベスティン グ」が注目されています。本成果は、化石燃料に代わる再生可能エネルギー として、高密度エネルギーハーベスティングに大きく貢献することが期待さ れます。</p>&#13; <p><br/>【論文情報】</p>&#13; <p>論文名:Giant Piezoresponse in Nanoporous (Ba,Ca)(Ti,Zr)O<sub>3</sub> Thin Film</p>&#13; <p>著者:Motasim Billah, Yukana Terasawa*, Mostafa Kamal Masud, Toru Asahi, Mohamed Barakat Zakaria Hegazy, Takahiro Nagata, Toyohiro Chikyow, Fumihiko Uesugi, Md. Shahriar A. Hossain* and Yusuke Yamauchi*</p>&#13; <p>掲載誌:<em>Chemical Science</em></p>&#13; <p>doi:10.1039/d3sc06712b</p>&#13; <p>URL:https://pubs.rsc.org/en/content/articlelanding/2024/sc/d3sc06712b</p>&#13; <p>【詳細】 <a href="/daigakujouhou/kouhou/pressrelease/2024-file-1/release240612.pdf">プレスリリース</a>(PDF603KB)</p>&#13; <p><br/><br/></p>&#13; <p><img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/file/i/icon.png/@@images/39207fe2-5580-4840-9714-48e1fc6172fc.png" title="icon.png" alt="icon.png" class="image-inline"/>????  <img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/file/i/sdg_icon_07_ja_2.png/@@images/aaab6e72-31b0-4f6e-aeb0-281c879eca6e.png" title="sdg_icon_07_ja_2.png" width="133" alt="sdg_icon_07_ja_2.png" height="127" class="image-inline"/></p>&#13; <p><a href="/daigakujouhou/katudou/SDGs/index"><熊本大学SDGs宣言></a></p>&#13; <address><strong> お問い合わせ </strong> <br/>熊本大学 総務部総務課広報戦略室<br/>電話:096-342-3271<br/>E-mail:sos-koho※jimu.kumamoto-u.ac.jp&#13; <p>(※を@に置き換えてください)</p>&#13; </address>]]> No publisher 研究 ページ 令和6年度熊本大学一般選抜(後期日程)における入試ミスについて_伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】 /nyuushi/whatnew/oshirase/20240612 <![CDATA[<p>令和6年度熊本大学一般選抜(後期日程)における「数学?理科」の入試ミスについて、お知らせいたします。</p>&#13; <p>詳細は<a href="/nyuushi/whatnew/oshirase-file/20240612.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">こちら</a>からご確認ください。</p>]]> No publisher 入試 ページ 台湾農業部水産試験所と学術交流協定を更新_伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】 /kokusaikouryuu/whatsnew/taiwan-agreement <![CDATA[<p>熊本大学は6月<span>10</span>日、台湾農業部水産試験所と学術交流協定を更新しました。</p>&#13; <p>台湾農業部水産試験所は<span>1929</span>年に設立された政府直属の研究機関であり、基隆市に本部を構え、台湾内に<span>9</span>か所の研究センター等を有しています。熊本大学は同機関と<span>2020</span>年に大学間学術交流協定を締結し、今回が初めての更新となります。</p>&#13; <p>黒髪キャンパスで行われた調印式には、台湾農業部水産試験所から張錦宜所長、葉信明副所長、陳?松研究員、熊本大学から小川久雄学長、柿本竜治くまもと水循環?減災研究教育センター長、嶋永元裕同センター教授、中田晴彦大学院先端科学研究部准教授が出席し、関係者が見守る中、小川学長と張所長により協定書への署名が行われました。</p>&#13; <p>協定の更新にあたり、両者はこれまで共同研究に尽力した関係者への感謝の意を表し、地球温暖化が進む中、今後は海洋環境問題や水産養殖関連の研究にとどまらず、さらに幅広い共同研究を推進し、人類社会の持続可能な発展に貢献していくことに合意しました。</p>&#13; <p style="text-align: center;"><img src="/kokusaikouryuu/whatsnew-file/20240612-1.jpg/@@images/8d0da79c-55d0-4a70-98f1-6db03f9906e4.jpeg" title="20240612-1.jpg" alt="20240612-1.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;">協定書を掲げる小川学長(左)と張所長</p>&#13; <p style="text-align: center;"/>&#13; <p style="text-align: center;"><img src="/kokusaikouryuu/whatsnew-file/20240612-2.jpg/@@images/3fa92f66-3e0d-49de-a35a-0928db1154ca.jpeg" title="20240612-2.jpg" alt="20240612-2.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;">集合写真</p>&#13; <p style="text-align: center;"/>&#13; <p style="text-align: center;"><img src="/kokusaikouryuu/whatsnew-file/20240612-3.jpg/@@images/4d3263e4-9d5f-4501-8079-7227989b6970.jpeg" title="20240612-3.jpg" alt="20240612-3.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;">懇談中  </p>&#13; <p style="text-align: center;"/>&#13; <p style="text-align: center;"><img src="/kokusaikouryuu/whatsnew-file/20240612-4.jpg/@@images/7c66de1a-f950-40ef-8f24-cf3321dc2088.jpeg" title="20240612-4.jpg" alt="20240612-4.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;">記念品贈呈</p>]]> No publisher その他 ページ クリエイティブ?マインドセット?セミナー第1弾開催のお知らせ_伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】 /event/sizen/20240611 <![CDATA[<div class="eventdata">&#13; <div class="eventimg"><a target="_blank" href="/event/sizen/sizen_file/udvww1" rel="noopener noreferrer" class="noicon"> </a>&#13; <p/>&#13; </div>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <figure class="e-img-box is-right is-one-fourth"><br/>&#13; <p><img src="/event/sizen/sizen_file/20240610_2.jpg/@@images/368f46e0-0872-4001-b196-4db95d1e015c.jpeg" title="20240610_2.jpg" width="185" alt="20240610_2.jpg" height="247" class="image-inline"/></p>&#13; <p><a href="/event/sizen/sizen_file/20240610.pdf">高専卒社長エンジニアがリードするセブン銀行 テックによる産業再構成アプローチ</a>(PDF)</p>&#13; </figure>&#13; <h3><strong>『高専卒社長エンジニアがリードする セブン銀行 テックによる産業再構成アプローチ』</strong></h3>&#13; <strong><strong/></strong>&#13; <p> 新しい金融機関の形!理系出身のセブン銀行の松橋社長から直接お話が聞けます!</p>&#13; <p> 皆さんも<span>1</span>度は、セブン銀行の<span>ATM</span>を使ったことがあるのではないでしょうか?セブン銀行の<span>ATM</span>は、<span>UI</span>や<span>UX</span>など様々な角度で考え尽くされており、<span>ATM</span>の海外進出なども行っています。</p>&#13; <p> また、セブン銀行は、ビジネスモデルもユニークで、日本の金融業界において独自のポジションを確立されています。</p>&#13; <p> 名刺交換?情報交換の時間など、交流の時間もあります。学部生?大学院生?教職員?一般の方まで、文系理系関係なく、ぜひお気軽にご参加ください。</p>&#13; <p/>&#13; </div>&#13; <div class="eventdata">&#13; <table>&#13; <tbody>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th class="e-th-w--20p" style="height: 45px;">日時</th>&#13; <td style="height: 45px;">2024年6月22日(土)15:00~17:00</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th style="height: 45px;">場所</th>&#13; <td style="height: 45px;">くまもと森都心プラザ XOSS POINT.</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 13.1px;">&#13; <th style="height: 13.1px;">対象</th>&#13; <td style="height: 13.1px;">どなたでもご参加いただけます</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th style="height: 45px;">参加費</th>&#13; <td style="height: 45px;">無料</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 135px;">&#13; <th style="height: 135px;">申込方法</th>&#13; <td style="height: 135px;">&#13; <div>参加を希望される場合は、以下リンク先よりお申し込みいただくか、</div>&#13; <div>チラシの二次元バーコードよりお申込みください。追って、参加受付のメールをお送りします。</div>&#13; <div><a href="https://www.fast.kumamoto-u.ac.jp/gjec/innovation/entry/" id="LPlnk127283" target="_blank" rel="noopener noreferrer">https://www.fast.kumamoto-u.ac.jp/gjec/innovation/entry/</a></div>&#13; <p>確認メールの返信が無い場合は、お手数ですが「お名前?ご所属」をメールにてご連絡ください。<span>E-mail</span>:<span>szk-projectapply@</span>※</p>&#13; (メール送信の際は、※をjimu.kumamoto-u.ac.jpに置き換えてください。)</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th style="height: 45px;">主催</th>&#13; <td style="height: 45px;">熊本大学大学院自然科学教育部?イノベーションリーダー育成プログラム?</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th style="height: 45px;">後援</th>&#13; <td style="height: 45px;">肥後銀行?肥銀キャピタル?熊本市</td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; &#13; <br/><br/><br/><address><strong style="background-color: #eeeeee;"> お問い合わせ </strong> <br/>自然科学系事務課大学院教務?国際担当<br/>E-mail:szk-projectapply@※<br/>(メール送信の際は、※をjimu.kumamoto-u.ac.jpに置き換えてください。)<br/><br/></address></div>&#13; <p/>]]> No publisher 在学生 卒業生 企業?研究 一般 イベント The 23rd IRCMS symposium "Kumamoto University-National Taiwan University Joint Symposium on Biomedical Research"を開催します_伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】 /event/seimei/o7sakm <![CDATA[<p>このたび、<a href="https://ircms.kumamoto-u.ac.jp/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">熊本大学国際先端医学研究機構(<span>IRCMS</span>)</a>では、The 23rd IRCMS symposium "Kumamoto University-National Taiwan University Joint Symposium on Biomedical Research"を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。</p>&#13; <p/>&#13; <p>日 時:令和 6 年 7 月 25 日 (木) 9:00? ~ 18:00</p>&#13; <p>※本セミナーは英語にて行います。</p>&#13; <p>※学内外を問わずどなたでもご参加いただけます。</p>&#13; <p>※詳細については添付のポスターをご覧下さい。</p>&#13; <p/>&#13; <p><strong>Speakers and Panelists:</strong></p>&#13; <p><strong/><span style="color: #ff6600;">National Taiwan University (NTU)</span><br/>◆<strong/>Yen-Hsuan Ni (College of Medicine)<br/>◆<strong/>Su-Yi Tsai (Department of Life Science)<br/>◆<strong/>Jian-Da Lin (Department of Biochemical Science)<br/>◆<strong/>Ruby Huang (School of Medicine)</p>&#13; <p><span style="color: #ff6600;">Kumamoto University (KU)</span><br/>◆Takeshi Momose (REISI)<br/>◆Tomohiro Sawa (School of Medicine)<br/>◆Akira Nakamura (IMEG)<br/>◆Toru Takeo (CARD)<br/>◆Hitoshi Takizawa (IRCMS)<br/>◆Goro Sashida (IRCMS)<br/>◆Yuichiro Arima (IRCMS)<br/>◆Yuta Takahashi (IRCMS)<br/>◆Rieko Asai (IRCMS)<br/>◆Norika Liu (IRCMS)<span class="c-message__edited_label" dir="ltr">?</span></p>&#13; <p/>&#13; <p>【Flyer】</p>&#13; <p><img src="/event/seimei/1zfeg2/@@images/a97c6765-1f9f-45f6-bcce-28faa98cbcc2.jpeg" title="&#x30D5;&#x30E9;&#x30A4;&#x30E4;&#x30FC;&#x8868;.jpg" alt="&#x30D5;&#x30E9;&#x30A4;&#x30E4;&#x30FC;&#x8868;.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p><img src="/event/seimei/zntolq/@@images/cab5a9ac-0a77-403e-bfa6-e27ada3c8495.jpeg" title="&#x30D5;&#x30E9;&#x30A4;&#x30E4;&#x30FC;.&#x88CF;jpg.jpg" alt="&#x30D5;&#x30E9;&#x30A4;&#x30E4;&#x30FC;.&#x88CF;jpg.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p>????????????????????????????????????????????????????????? [<a href="/event/seimei/d9e3zs" target="_blank" rel="noopener noreferrer">Flyer</a>]</p>&#13; <p/>&#13; <p>IRCMSウェブサイト:<a href="https://ircms.kumamoto-u.ac.jp/news/2024/06/23rd-ircms-symposium-kumamoto-university-national-taiwan-university-joint-symposium-on-biomedical-re.html" target="_blank" rel="noopener noreferrer">https://ircms.kumamoto-u.ac.jp/news/2024/06/23rd-ircms-symposium-kumamoto-university-national-taiwan-university-joint-symposium-on-biomedical-re.html</a></p>&#13; <p>〈問い合わせ先〉</p>&#13; <p>熊本大学 国際先端医学研究機構(<span>IRCMS</span>)</p>&#13; <p>担当:坂井?渡辺</p>&#13; <p><span>Mail</span>:<span> ircms@jimu.kumamoto-u.ac.jp</span></p>&#13; <p><span>Twitter</span>:<span> <a href="https://twitter.com/IRCMS_KU" target="_blank" rel="noopener noreferrer">https://twitter.com/IRCMS_KU</a></span></p>]]> No publisher 在学生 卒業生 企業?研究 一般 イベント 入学者選抜要項?学生募集要項_伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】 /nyuushi/gakubunyushi/gakuseibosyuyoukoutou <![CDATA[<h2>入学者選抜要項</h2>&#13; <p> 入試の区分ごとの募集人員、学力検査の実施教科?科目、試験方法、その他入学者選抜に関する基本的な事項は以下から確認してください。</p>&#13; <h4>令和7年度(2025年度)熊本大学入学者選抜要項</h4>&#13; <p> ?<a href="https://web-pamphlet.jp/kumamoto-u/2025a/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">デジタルパンフレット版</a>  ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/R7senbatuyoukou.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">PDF版</a></p>&#13; <h2>学生募集要項</h2>&#13; <p>??? 入試の区分ごとの募集人員、出願要件、出願手続、試験日程、試験方法、試験場、入学検定料の納入手続等、志願者が出願に必要な事項は以下から確認してください。</p>&#13; <div class="box_caution"><strong>〇令和7(2025)年度の学生募集要項は、順次、公表します。</strong><br/><strong>〇学生募集要項公表予定時期</strong><br/><strong> ?<a href="#---------------------">総合型選抜(グローバルリーダーコース)</a>:令和6年7月中旬</strong><br/><strong> ?<a href="#suisen1">学校推薦型選抜Ⅰ</a>:令和6年9月下旬</strong><br/><strong> ?<a href="#suisen2">学校推薦型選抜Ⅱ</a>:令和6年11月中旬</strong><br/><strong> ?<a href="#ippan">一般選抜(前期日程?後期日程)</a>:令和6年11月中旬</strong><br/><strong> ?<a href="#shihi">私費外国人留学生選抜</a>:令和6年11月中旬</strong><br/><strong> ?<a href="#kikoku">総合型選抜(帰国生徒対象)</a>:令和6年11月中旬</strong></div>&#13; <h3><a name="---------------------"/>総合型選抜(グローバルリーダーコース入試)</h3>&#13; <h4>令和6年度(2024年度)総合型選抜 学生募集要項<br/>【令和5年7月31日公表】</h4>&#13; <p> ?<a href="https://web-pamphlet.jp/kumamoto-u/2024b1/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">デジタルパンフレット版</a>      ? ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/a3pgwd" target="_blank" rel="noopener noreferrer">PDF版</a>(<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/syjrq1" target="_blank" rel="noopener noreferrer">別紙:ペーパーインタビュー問題例</a>)</p>&#13; <h4>必要書類(様式)</h4>&#13; <p> ?志望理由書(1)、(2) (A4?片面で印刷)   ?活動歴報告書 (A4?片面で印刷)</p>&#13; <p/>&#13; <h3><a id="suisen1"/>学校推薦型選抜Ⅰ</h3>&#13; <h4>令和6年度(2024年度)学校推薦型選抜Ⅰ(大学入学共通テストを課さない)学生募集要項<br/>【令和5年9月29日公表】</h4>&#13; <p>  ?<a href="https://web-pamphlet.jp/kumamoto-u/2024b31/#page=1" target="_blank" rel="noopener noreferrer">デジタルパンフレット版</a>   ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/00_r6suisen1youkou.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">PDF版</a></p>&#13; <h4> 必要書類(様式)</h4>&#13; <div class="e-responsive-table">&#13; <table style="border-color: #000000; width: 705.38px; margin-left: auto; margin-right: auto;">&#13; <tbody>&#13; <tr style="height: 7px;">&#13; <td style="border-color: #000000; width: 76px; height: 7px;">&#13; <p>文学部</p>&#13; </td>&#13; <td rowspan="2" style="border-color: #000000; vertical-align: middle; width: 255px; height: 76.8333px;">&#13; <p>「推薦書」の記入要領<br/>推薦書<strong>(A4サイズで印刷)</strong></p>&#13; </td>&#13; <td style="border-color: #000000; width: 252.38px; height: 7px;">志望理由書<strong>(A3サイズで印刷)</strong></td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 69.8333px;">&#13; <td style="border-color: #000000; width: 76px; height: 69.8333px;">法学部</td>&#13; <td style="border-color: #000000; width: 252.38px; height: 69.8333px;">&#13; <p>志望理由書<strong>(A3サイズで印刷)</strong></p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; </div>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <h3><a id="suisen2"/>学校推薦型選抜Ⅱ</h3>&#13; <h4>令和6年度(2024年度)学校推薦型選抜Ⅱ(大学入学共通テストを課す)学生募集要項<br/>【令和5年11月20日公表】 </h4>&#13; <p> ? ??<a href="https://web-pamphlet.jp/kumamoto-u/2024b32/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">デジタルパンフレット版</a>   ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/00_r6suisen2_bosyuuyoukou.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">PDF版</a></p>&#13; <div class="box_caution">【令和5年11月29日更新】<br/>「令和6年度(2024年度)学校推薦型選抜Ⅱ(大学入学共通テストを課す)学生募集要項」において、一部誤りがありましたので、訂正いたします。修正内容は以下のとおりです。変更箇所は赤字で表記しています。<br/>?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/teisei.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">令和6年度熊本大学学校推薦型選抜Ⅱ学生募集要項の記載内容の訂正について</a></div>&#13; <h4>必要書類(様式)</h4>&#13; <div class="e-responsive-table">&#13; <table style="border-color: #000000; width: 705px; margin-left: auto; margin-right: auto;">&#13; <tbody>&#13; <tr style="height: 7px;">&#13; <td rowspan="5" style="border-color: #000000; width: 79.4px; height: 7px;">&#13; <p>教育学部<br/>医学部医学科<br/>医学部保健学科<br/>薬学部<br/>工学部<br/>情報融合学環</p>&#13; <p/>&#13; <p/>&#13; </td>&#13; <td style="border-color: #000000; width: 289.6px; height: 7px;">&#13; <p>[推薦書]の記入要領 <br/>?推薦書<strong>(A4サイズで印刷)</strong></p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 7px;">&#13; <td style="border-color: #000000; width: 289.6px; height: 7px;">&#13; <p>?志望理由書<strong>(A3サイズで印刷)</strong><br/> <strong><span style="text-decoration: underline;">以下の区分の出願者のみ提出</span>してください。</strong></p>&#13; <p> ?教育学部(学校教育教員養成課程初等?中等教育コース『小学校専攻(一般枠、地域枠、理数枠)』、『実技系専攻(音楽、美術、保健体育、技術、家庭)』、特別支援教育コース)<br/> ?医学部医学科<br/> ?医学部保健学科<br/> ?薬学部<br/> ?工学部(ア)<br/> ?情報融合学環</p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 7px;">&#13; <td style="border-color: #000000; width: 289.6px; height: 7px;">&#13; <p>?演奏曲目調書<strong>(A4サイズで印刷)</strong><br/> <span style="text-decoration: underline;"><strong>教育学部 学校教育教員養成課程初等?中等教育コース</strong></span><strong><span style="text-decoration: underline;">実技系専攻(音楽)のみ提出</span>してください。</strong></p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 7px;">&#13; <td style="border-color: #000000; width: 289.6px; height: 7px;">&#13; <p>?スポーツ歴調査書<strong>(A4サイズで印刷)</strong><br/> <span style="text-decoration: underline;"><strong>教育学部 学校教育教員養成課程初等?中等教育コース</strong></span><strong><span style="text-decoration: underline;">実技系専攻(保健体育)のみ提出</span>してください。</strong></p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 7px;">&#13; <td style="border-color: #000000; width: 289.6px; height: 7px;">&#13; <p><strong>?</strong>同意書<strong>(A4サイズで印刷)<br/> <span style="text-decoration: underline;">医学部医学科(地域枠)のみ提出</span>してください。</strong></p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; </div>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <p/>&#13; <h3><a id="ippan"/>一般選抜(前期日程?後期日程)</h3>&#13; <h4>令和6年度(2024年度)一般選抜(前期日程?後期日程)学生募集要項<br/>【令和5年11月20日公表】</h4>&#13; <p><span class="fontL"><strong><span class="fontcolor1"/></strong></span></p>&#13; <p><span class="fontL"><strong><span class="fontcolor1">?? ?</span></strong></span>?<a href="https://web-pamphlet.jp/kumamoto-u/2024b2/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">デジタルパンフレット版</a>  ? ? ??<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/00_r6ippann_bosyuuyoukou.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">PDF版</a></p>&#13; <p/>&#13; <h4>必要書類(様式)</h4>&#13; <div class="e-responsive-table">&#13; <table style="border-color: #000000; width: 687.5px;">&#13; <tbody>&#13; <tr style="height: 100px;">&#13; <td style="border-color: #000000;">医学部医学科</td>&#13; <td style="border-color: #000000;">※「志望理由書」記入要領<br/>志望理由書<br/><strong>(A3サイズで印刷)</strong></td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; </div>&#13; <p/>&#13; <h3><a id="shihi"/>私費外国人留学生選抜</h3>&#13; <h4>令和6年度(2024年度)私費外国人留学生選抜 学生募集要項<br/>【令和5年11月20日公表】</h4>&#13; <p/>&#13; <p> ? ??<a href="https://web-pamphlet.jp/kumamoto-u/2024b4/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">デジタルパンフレット版</a>    ? ??<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/r6sihigaikokujin_bosyuyoukou.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">PDF版</a></p>&#13; <p/>&#13; <h3><a id="kikoku"/>総合型選抜(帰国生徒対象)(法学部?工学部)</h3>&#13; <h4>令和6年度(2024年度)帰国生徒選抜 学生募集要項<br/>【令和5年11月20日公表】</h4>&#13; <p> ? ??<span class="fontcolor1"/>?<a href="https://web-pamphlet.jp/kumamoto-u/2024b5/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">デジタルパンフレット版</a>     ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/r6kikokuseito-gakuseibosyuuyoukou.pdf" target="_blank" rel="noopener noreferrer">PDF版</a></p>&#13; <h4>必要書類(様式)</h4>&#13; <div class="e-responsive-table">&#13; <table style="width: 761px;">&#13; <tbody>&#13; <tr style="height: 108px;">&#13; <td style="border-color: #000000;">法学部</td>&#13; <td rowspan="2" style="border-color: #000000;">出願確認書<br/><strong>(A4サイズで印刷)</strong></td>&#13; <td style="border-color: #000000;">推薦書(PDF版)<br/>推薦書(Word版)<br/><strong>(A4サイズで印刷)</strong></td>&#13; <td style="border-color: #000000;">志望理由書<br/><strong>(A4サイズ?両面で印刷)</strong></td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 84.7167px;">&#13; <td style="border-color: #000000;">工学部</td>&#13; <td style="border-color: #000000;">-</td>&#13; <td style="border-color: #000000;">-</td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; <p/>&#13; <h3>総合型選抜(海外在住者対象)(理学部、医学部保健学科看護学専攻?<strong>検査技術科学専攻</strong>)</h3>&#13; <h4>2025年度 総合型選抜(海外在住者対象)学生募集要項<br/>【令和5年7月27日公表】</h4>&#13; <p> <br/><span class="fontcolor1"/>  ?<a href="https://web-pamphlet.jp/kumamoto-u/2025b13/" target="_blank" rel="noopener noreferrer">デジタルパンフレット版</a>      ?<a href="/nyuushi/gakubunyushi/index_file/cy1o8w" target="_blank" rel="noopener noreferrer">PDF版</a></p>&#13; <h4>必要書類(様式)</h4>&#13; <div class="e-responsive-table">&#13; <table style="width: 766px;">&#13; <tbody>&#13; <tr style="height: 108px;">&#13; <td style="border-color: #000000; width: 143.5px;">理学部</td>&#13; <td style="border-color: #000000; width: 140.5px;">入学志願票<br/>A4?両面で印刷</td>&#13; <td style="border-color: #000000; width: 188px;">&#13; <p>写真票?受験票</p>&#13; <p>A4で印刷</p>&#13; </td>&#13; <td style="border-color: #000000; width: 166px;">&#13; <p>推薦書(PDF版)<br/>推薦書(Word版)<br/>A4で印刷</p>&#13; </td>&#13; <td style="border-color: #000000; width: 188px;">志望理由書<br/>A4で印刷</td>&#13; <td style="border-color: #000000; width: 140px;">宛名ラベル</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 84.7167px;">&#13; <td style="border-color: #000000; width: 143.5px;">&#13; <p>医学部<br/>保健学科<br/>看護学専攻?検査技術科学専攻</p>&#13; </td>&#13; <td style="border-color: #000000; width: 140.5px;">入学志願票<br/>A4?両面で印刷</td>&#13; <td style="border-color: #000000; width: 188px;">&#13; <p>写真票?受験票</p>&#13; <p>A4で印刷</p>&#13; </td>&#13; <td style="border-color: #000000; width: 166px;">&#13; <p>推薦書(PDF版)<br/>推薦書(Word版)<br/>A4で印刷</p>&#13; </td>&#13; <td style="border-color: #000000; width: 188px;">志望理由書<br/>A4で印刷</td>&#13; <td style="border-color: #000000; width: 140px;">宛名ラベル</td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; </div>&#13; <p/>&#13; <div class="e-responsive-table">&#13; <table class="noborder">&#13; <tbody>&#13; <tr>&#13; <td>&#13; <p/>&#13; <p/>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; </div>&#13; </div>&#13; <address><strong> お問い合わせ </strong> <br/> <a href="/../../../form/28"> 学生支援部 入試課 </a> <br/> 096-342-2148</address>&#13; <p/>&#13; <p/>]]> No publisher 入試 ページ SARS-CoV-2関連コロナウイルスBANAL-20-236株のウイルス学的特性の解析_伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】 /whatsnew/seimei-sentankenkyu/20240606 <![CDATA[<p>【ポイント】</p>&#13; <ul>&#13; <li>伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】(<span>SARS-CoV-2</span>)に近縁なコロナウイルスである<span>BANAL-20-236</span>株(<span>B236</span>株)は、東南アジアにてコウモリから分離されたウイルスである。</li>&#13; <li>本研究は、<span>B236</span>株の培養細胞やヒトオルガノイドにおける感染性、ハムスターにおける病原性を<span>SARS-CoV-2</span>やその変異体と比較しつつ、明らかにした。</li>&#13; <li>B236株は、<span>SARS-CoV-2</span>と比較して、ヒト気道上皮細胞では増殖能が低い一方で、ヒト大腸オルガノイドでは増殖能が高いという組織指向性があることが示された。</li>&#13; </ul>&#13; <p>【発表概要】</p>&#13; <p> 東京大学医科学研究所システムウイルス学分野の佐藤佳教授が主宰する研究コンソーシアム「The Genotype to Phenotype Japan (G2P-Japan)」(注1)は、SARS-CoV-2に近縁なコウモリ由来のウイルスであるBANAL-20-236株(B236株)のウイルス学的特性を、ヒト気道上皮細胞や大腸オルガノイド、ハムスターモデル等を用いて解析しました。<br/>ヒト呼吸器細胞モデルや大腸オルガノイドでの細胞実験により、B236株はSARS-CoV-2と比較して、ヒト気道上皮細胞よりも大腸オルガノイドへの指向性を持つことが示されました。また、ハムスターモデルを用いた感染実験では、B236株はSARS-CoV-2に比べて病原性が低いことが示されました。<br/> 本研究成果は2024年6月4日、英国科学雑誌「eBioMedicine」オンライン版で公開されました。</p>&#13; <p/>&#13; <p><br/><br/></p>&#13; <p>【発表者】</p>&#13; <p> 東京大学医科学研究所 感染?免疫部門 システムウイルス学分野<br/>佐藤 佳(教授)<br/>藤田 滋 (大学院生[日本学術振興会特別研究員])<br/>Arnon Plianchaisuk(特任研究員)<br/>瓜生 慧也(特任研究員)<br/>山岨 大智(客員研究員)<br/>郭 子毅(特任研究員)<br/>Alfredo Jr. Hinay(特任研究員)<br/>小杉 優介(大学院生[日本学術振興会特別研究員])<br/>陳 犖(大学院生)<br/>潘 琳(大学院生)<br/>郭 悠(特任助教)<br/>伊東 潤平(准教授)<br/><br/>研究コンソーシアム「The Genotype to Phenotype Japan (G2P-Japan)」<br/><br/>北海道大学 大学院医学研究院<br/>田中 伸哉(教授)<br/>福原 崇介(教授、 一般社団法人G2P-Japan 理事)<br/>津田 真寿美(准教授)<br/>田村 友和(講師)<br/>鈴木 理滋(助教)<br/>鈴木 紗織(助教)<br/>小田 義崇(助教)<br/>伊藤 駿(大学院生)<br/><br/>北海道大学 人獣共通感染症国際共同研究所<br/>松野 啓太(准教授)<br/>紀田 泉(大学院生)<br/><br/>北海道大学 One Healthリサーチセンター<br/>直 亨則(特任講師)<br/><br/>京都大学 iPS細胞研究所(CiRA)<br/>高山 和雄(講師)<br/>出口 清香(特定助教)<br/>橋本 里菜(特定研究員)<br/>渡邉 幸夫(特定研究員)<br/><br/><strong>ヒトレトロウイルス学共同研究センター 熊本大学キャンパス</strong><br/><strong>池田 輝政(准教授)</strong><br/><strong>Hesham Nasser(特任助教)</strong></p>&#13; <p><br/><br/></p>&#13; <p>【用語解説】</p>&#13; <p>(注1)研究コンソーシアム「The Genotype to Phenotype Japan (G2P-Japan)」<br/>東京大学医科学研究所 システムウイルス学分野の佐藤佳教授が主宰する研究チーム。日本国内の複数の若手研究者?研究室が参画し、研究の加速化のために共同で研究を推進している。現在では、イギリスを中心とした諸外国の研究チーム?コンソーシアムとの国際連携も進めている。<br/><br/><br/><br/></p>&#13; <p>【論文情報】</p>&#13; <p>〈雑誌〉eBiomMedicine<br/>〈題名〉Virological characteristics of a SARS-CoV-2-related bat coronavirus, BANAL-20-236<br/>〈著者〉藤田 滋#, Arnon Plianchaisuk#, 出口 清香#, 伊藤 駿#, 直 亨則#, 王 磊#, Hesham Nasser, 田村 友和, 木村 出海, 鹿島 幸恵, 鈴木 理滋, 鈴木 紗織, 紀田 泉, 津田 真寿美, 小田 義崇, 橋本 里菜, 渡邉 幸夫, 瓜生 慧也, 山岨 大智, 郭 子毅, Alfredo Jr. Hinay, 小杉 優介, 陳 犖, 潘 琳, 郭 悠, Hin Chu, Flora Donati, Sarah Temmam, Marc Eloit, 山本 祐樹, 永元 哲治, 浅倉 弘幸, 長島 真美, 貞升 健志, 吉村 和久, 鈴木 穣, The Genotype to Phenotype Japan (G2P-Japan) Consortium, 伊東 潤平, 池田 輝政, 田中 伸哉*, 松野 啓太*, 福原 崇介*, 高山 和雄*, 佐藤 佳*<br/>(#Equal contribution; *Corresponding author)<br/>〈DOI〉 <a href="https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2352396424002160">10.1016/j.ebiom.2024.105181</a><br/>〈URL〉<a href="https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2352396424002160"> https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2352396424002160</a></p>&#13; <p/>&#13; <p>【詳細】 <a href="/daigakujouhou/kouhou/pressrelease/2024-file-1/release240606.pdf">プレスリリース</a>(PDF661KB)</p>&#13; <p><img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/file/i/icon.png/@@images/39207fe2-5580-4840-9714-48e1fc6172fc.png" title="icon.png" alt="icon.png" class="image-inline"/> <img src="/daigakujouhou/katudou/SDGs/file/i/sdg_icon_03_ja_2.png/@@images/9ffb7138-bfaf-4665-a923-62edf9423d6d.png" title="sdg_icon_03_ja_2.png" alt="sdg_icon_03_ja_2.png" class="image-inline"/></p>&#13; <p><a href="/daigakujouhou/katudou/SDGs/index"><熊本大学SDGs宣言></a></p>&#13; <p/>&#13; <address>&#13; <p><strong> お問い合わせ</strong></p>&#13; <p>熊本大学総務部総務課広報戦略室<br/>電話:096-342-3269<br/>E-mail: sos-koho※jimu.kumamoto-u.ac.jp</p>&#13; <p>(※を@に置き換えてください)</p>&#13; </address>]]> No publisher 研究 ページ 定例学長記者懇談会を開催しました_伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】 /whatsnew/koho/2024/20240605 <![CDATA[<p> 令和6年6月5日(水)、<span>本部棟</span><span>1</span><span>階大会議室</span>にて定例学長記者懇談会を開催しました。</p>&#13; <p> 小川 久雄学長の挨拶に続き、半導体デバイス工学課程ラボインターンシップについて、半導体?デジタル研究教育機構の百瀬 健教授が報告しました。本インターンシップは全国の高等専門学校の正規生を対象としたもので、一般的なものとは異なり、実際に企業の工場への訪問を通じて参加者が将来像をイメージしやすくなるようプログラムしています。百瀬<span>教授は「大学として半導体人材の質を高めるためには、半導体に対する強い意志を持った学生に集まってもらうことが大切であり、そのような学生が集まって欲しい」と述べました。</span></p>&#13; <p> 続いて、「はばたけ!熊本サイエンスガールズ」の取り組みについて大学教育統括管理運営機構の平 英雄准教授と宇野木 花連特任助教が説明しました。本取り組みでは、女子中高生の理系進学希望者を増やすことを目的として、講演会や体験実習等を開催しています。宇野木特任助教は取り組みを説明する中で「中高生といったより早い段階から理系の楽しさ?親しみやすさを感じてもらうだけではなく、生徒や保護者のみなさんが持っている理系進路に対する悩みを解決するヒントを提供したい」と語りました。</p>&#13; <p> 最後に、データサイエンスの実践についてフロンティアデータサイエンス化血研寄附講座の中村 振一郎特任教授が報告しました。 本講座は令和4年4月に本学に設置され、研究の他に民間企業との社会実装を行っています。報告の中で中村特任教授は、肥後銀行とのデータサイエンス分野での共同研究や熊本ドライビングスクールでの運転寿命延伸に向けた取り組み等を紹介しました。中村特任教授は「データサイエンスは物事をデータで決める新しい「学」であり、社会実装を通して今後も頑張っていきたい」と意気込みを語りました。</p>&#13; <p> 参加した報道機関からはそれぞれの発表に関して多くの質問があり、活発な意見交換が行われました。<span>懇談会の資料は </span><a href="/whatsnew/koho/koho_file/2024/kishakon240605-2.pdf">こちら</a><span> を参照してください。  </span></p>&#13; <p>&#13; &#13; </p>&#13; <div class="e-responsive-table">&#13; <table class=" noborder" style="width: 813px;">&#13; <tbody>&#13; <tr style="height: 300.243px;">&#13; <td style="width: 413.117px; height: 300.243px;">&#13; <p><img src="/whatsnew/koho/koho_file/2024/20240605/@@images/862a3bec-e73c-4444-b792-e035ecabeeee.jpeg" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="6&#x6708;&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;.JPG" height="224" width="284" alt="6&#x6708;&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;.JPG" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;"><span>小川学長<br/></span></p>&#13; </td>&#13; <td style="width: 397.883px; height: 300.243px;">&#13; <p><img src="/whatsnew/koho/koho_file/2024/copy_of_20240605/@@images/9cc01246-96c0-4a79-8051-7ba17e9833e0.jpeg" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="6&#x6708;&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2461;.JPG" height="207" width="281" alt="6&#x6708;&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2461;.JPG" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;"><span>百瀬教授</span></p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 574px;">&#13; <td style="width: 413.117px; height: 574px;">&#13; <p><img src="/whatsnew/koho/koho_file/2024/copy3_of_20240605/@@images/1e9b0c0c-02fe-4e4e-8743-b37fa79f6119.jpeg" style="display: block; margin-left: auto; margin-right: auto;" title="6&#x6708;&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2463;.JPG" height="213" width="290" alt="6&#x6708;&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2463;.JPG" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;"><span>平准教授<br/></span></p>&#13; <p style="text-align: center;"/>&#13; <p style="text-align: center;"><img src="/whatsnew/koho/koho_file/2024/copy4_of_20240605/@@images/6f657811-43bb-4f76-a201-a1c1d32a2602.jpeg" title="6&#x6708;&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2464;.JPG" width="306" alt="6&#x6708;&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2464;.JPG" height="226" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;"><span>中村特任教授<br/></span></p>&#13; </td>&#13; <td style="width: 397.883px; text-align: center; height: 574px;">&#13; <p style="text-align: center;"><img src="/whatsnew/koho/koho_file/2024/copy2_of_20240605/@@images/6bdca03d-a23c-4ccf-9d6f-78979dfd6f2b.jpeg" title="6&#x6708;&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2462;.JPG" width="303" alt="6&#x6708;&#x8A18;&#x8005;&#x61C7;&#x8AC7;&#x4F1A;&#x2462;.JPG" height="223" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;"><span>宇野木特任助教</span></p>&#13; <p style="text-align: center;"/>&#13; <p style="text-align: center;"/>&#13; <p style="text-align: center;"><span>?</span></p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 19px;">&#13; <td colspan="2" style="width: 413.117px; height: 19px;"/>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; </div>&#13; <p>&#13; &#13; </p>&#13; <p/>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <p>&#13; &#13; </p>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <p>&#13; &#13; </p>]]> No publisher その他 ページ 熊大まちなかキャンパス 「あなたの知らない蚊のはなし-地理学から見る蚊の世界-」展を開催します_伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】 /event/koho/20240703-0709 <![CDATA[<div class="eventdata">&#13; <div class="eventimg"><a target="_blank" href="/event/sizen/sizen_file/udvww1" rel="noopener noreferrer" class="noicon"> </a>&#13; <p/>&#13; </div>&#13; <div class="e-responsive-table"/>&#13; <figure class="e-img-box is-right is-one-fourth">&#13; <p><img src="/event/koho/koho_file/20240703-0709.jpg/@@images/c73839f8-8ef6-44be-b461-dbec08e4f3e8.jpeg" title="20240703-0709.jpg" alt="20240703-0709.jpg" class="image-inline"/></p>&#13; <p><a href="/event/koho/koho_file/20240703-0709.jpg">ポスター</a></p>&#13; </figure>&#13; <strong><strong/></strong>&#13; <p> 熊本大学はニューコ?ワン株式会社※との共同企画で、熊大まちなかキャンパス「あなたの知らない蚊のはなし<span>-</span>地理学から見る蚊の世界<span>-</span>」展を、下記のとおり開催します。</p>&#13; <p> 本企画展では、環境地理学を専門とする本学大学院人文社会科学研究部の米島万有子准教授の研究内容をご紹介します。</p>&#13; <p> 米島准教授は、地理情報技術を用いて、蚊が媒介する病気のリスクマップ研究を行っており、今回は蚊の生態や蚊が媒介する感染症等について解説するとともに、これまで取り組んできた研究についてパネルで紹介します。</p>&#13; <p> また、7月6日(土)には、米島准教授によるトークイベントを開催するとともに、会場では熊大オリジナルグッズの販売会を行う予定です。</p>&#13; <p><span>皆様のご参加をお待ちしています。</span></p>&#13; <p>?※ニューコ?ワン株式会社は、熊本県内16店舗のTSUTAYAの運営をしている会社です。</p>&#13; <table style="width: 813px;">&#13; <tbody>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th class="e-th-w--20p" style="height: 45px; width: 130.583px;">開催期間</th>&#13; <td style="height: 45px; width: 679.417px;">令和6年7月3日(水)~7月9日(火)</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th class="e-th-w--20p" style="height: 45px; width: 130.583px;">時間</th>&#13; <td style="height: 45px; width: 679.417px;">10:00~18:00</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th style="height: 45px; width: 130.583px;">場所</th>&#13; <td style="height: 45px; width: 679.417px;">蔦屋書店熊本三年坂 地下1階イベントスペース <br/>(熊本市中央区安政町1-2)</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th style="height: 45px; width: 130.583px;">対象</th>&#13; <td style="height: 45px; width: 679.417px;">一般の方(興味がある方はどなたでも)</td>&#13; </tr>&#13; <tr style="height: 45px;">&#13; <th style="height: 45px; width: 130.583px;">イベント</th>&#13; <td style="height: 45px; width: 679.417px;">&#13; <p>★トークイベント(申込不要?参加無料)<br/>7月6日(土)14:00~15:00</p>&#13; <p>『街に潜む小さな強敵”蚊”を探る』<br/>大学院人文社会科学研究部 米島万有子 准教授</p>&#13; </td>&#13; </tr>&#13; </tbody>&#13; </table>&#13; &#13; <br/><br/><br/></div>&#13; <p/>]]> No publisher 一般 イベント 広西医科大学が本学を表敬訪問_伟德体育_伟德国际app【娱乐官网】 /kokusaikouryuu/whatsnew/courtesy0530 <![CDATA[<p>5月30日、広西医科大学の副学長をはじめとする一行が熊本大学を表敬訪問し、大谷順理事?副学長、富澤一仁理事?副学長、角田賢次国際部長と会談しました。熊本大学と広西医科大学は2012年に部局間交流協定を締結し、その後2018年には大学間交流協定に格上げし、特に医学分野での交流を行っています。<br/><br/>会談の冒頭で、ビデオで広西医科大学の歴史や発展が紹介され、5つの附属病院があり、最先端医療の教育システムをもち、留学生受入が活発な国際的な医学人材育成の拠点であることが示されました。コロナ禍前には活発に行われていた国際連携が中断されましたが、今回の会談で、これからもう一度交流を活発化させていくことで合意しました。今年は広西医科大学の建校90周年を迎え、卢徳成副学長から小川久雄学長宛に創設90周年祝賀会の招待状が手渡されました。これを機に、両大学の関係がさらに緊密になることが期待されます。<br/><br/>会談後、広西医科大学の一行は熊本大学黒髪キャンパスにある重要文化財の五高記念館(旧第五高等中学校本館)などを訪れ、熊本大学への理解を深めました。広西医科大学の韦庆軍教授は熊本大学大学院医学教育部の出身で、現在は広西医科大学第一附属病院の副院長を務めています。韦教授は久しぶりに母校を訪れ、その発展を感じ、今後も母校とさらに連携を深めていきたいと述べました。<br/><br/></p>&#13; <p style="text-align: center;"><img src="/kokusaikouryuu/whatsnew-file/20240531-1.jpeg/@@images/59dda09b-bf08-477d-b3a1-49e6c8267bff.jpeg" title="20240531-1.jpeg" alt="20240531-1.jpeg" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;">記念撮影(左から:大谷順理事?副学長、卢徳成副学長)</p>&#13; <p style="text-align: center;"/>&#13; <p style="text-align: center;"><img src="/kokusaikouryuu/whatsnew-file/20240531-2.jpeg/@@images/c6e4cf3c-f2dd-4709-874b-2e11e6d4867e.jpeg" title="20240531-2.jpeg" alt="20240531-2.jpeg" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;">集合写真</p>&#13; <p style="text-align: center;"/>&#13; <p style="text-align: center;"><img src="/kokusaikouryuu/whatsnew-file/20240531-3.jpeg/@@images/d7f65444-e184-4150-8073-fe7accd95188.jpeg" title="20240531-3.jpeg" alt="20240531-3.jpeg" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;">五高記念館前</p>&#13; <p style="text-align: center;"/>&#13; <p style="text-align: center;"><img src="/kokusaikouryuu/whatsnew-file/20240531-4.jpeg/@@images/9bab3c33-2900-4111-9fc1-6461e42a9993.jpeg" title="20240531-4.jpeg" alt="20240531-4.jpeg" class="image-inline"/></p>&#13; <p style="text-align: center;">五高記念館内</p>&#13; <p style="text-align: center;"/>&#13; <p style="text-align: center;"/>]]> No publisher その他 ページ